コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マスターレンズ master lens

デジタル大辞泉の解説

マスター‐レンズ(master lens)

複数のレンズを使用するカメラにおける、主となる撮影レンズ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

カメラマン写真用語辞典の解説

マスターレンズ

 文字どおり、「Master=主人公、主役」のレンズである。とくに、リアコンバーター( テレコンバーター )やフロントコンバーターを取り付ける場合、もともとの撮影レンズをマスターレンズという。また、昔は前群交換式などのレンズがあったが、この場合、いつもカメラに固定されていて交換されない後群のレンズもマスターレンズと呼ばれていた。

出典|カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について | 情報

マスターレンズの関連キーワードワイドコンバーター複数

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マスターレンズの関連情報