コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マッカラフの公式 MacCullagh's formula

1件 の用語解説(マッカラフの公式の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

マッカラフの公式【MacCullagh's formula】

質量,または電荷が分布しているとき,それらから離れた点におけるポテンシャルを求める式.点Oの周囲に質量または正の電荷が分布しているとして,点Pにおけるポテンシャル V は次のようになる.

ここで rOP 間の距離,k は重力定数または静電定数,M は全質量または全電荷,ABC はOの周囲の主軸モーメント,IOP 回りのモーメント,最後の o(1/r4)は r-4 に比例して減少していく量である.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マッカラフの公式の関連キーワード質量分析器静電気線密度電位差電荷密度デンバー効果コバヴラソフ方程式相反定理(静電気学)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone