コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マッシモ ダレーマ Massimo D’Alema

現代外国人名録2012の解説

マッシモ ダレーマ
Massimo D’Alema


国籍
イタリア

専門
政治家

肩書
イタリア首相

生年月日
1949/4/20

出生地
ローマ

学歴
ピサ大学哲学科卒

経歴
イタリア共産党の幹部だった父親の影響を受け、1963年イタリア共産青年同盟に参加、13歳で党大会で演説。’68年イタリア共産党入党。’69年全国共産党青年同盟委員長、’75年共産青年同盟全国書記を務める。’87年より4回連続で下院議員当選。’88年党機関紙「ウニタ」政治部長を経て、’89年同紙編集長。また、同年7月影の内閣を組閣。’91年2月共産党が左翼民主党(PDS)に改組・改称し、同党全国執行委員会委員となり、’94年7月〜98年10月党書記長を務めた。この間、’96年4月の総選挙の際には中道左派連合・オリーブの木構想に参画。’98年10月首相に就任。’99年12月政局の流動化から大統領に辞表を提出、同月大統領からの組閣の要請により第2次内閣を発足。2000年4月辞任。同年12月〜2007年書記長廃止に伴い党委員長。2006年5月〜2008年5月プローディ政権で副首相・外相。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

367日誕生日大事典の解説

マッシモ ダレーマ

生年月日:1949年4月20日
イタリアの政治家

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

マッシモ ダレーマの関連キーワード生年月日

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android