コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドッジ・ライン ドッジ・ラインDodge line

翻訳|Dodge line

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドッジ・ライン
Dodge line

1949年2月,連合国総司令部 GHQ財政金融顧問として訪日したアメリカ合衆国のデトロイト銀行頭取ジョゼフ・M.ドッジの指導に基づき,同 1949年から吉田内閣が実施した一連の経済財政政策。その基本線は,1949年3月7日ドッジが内外記者団との会見で発表したもので,1948年12月アメリカ政府が日本経済の安定と自立化を目的として GHQを通じて指令した経済九原則を具体化することにあった。このために,超均衡予算の実施,財政支出の削減,シャウプ勧告に基づく税制改革,1949年4月25日からの 1ドル=360円の単一為替レートの設定,復興金融公庫の廃止と見返り資金勘定の創設,傾斜生産方式から集中生産方式への転換,封鎖経済体制から開放経済体制への移行などの諸施策が打ち出された。その結果,金詰まりによる中小企業の倒産や合理化による失業者の増大などを招き,社会不安を激化させたが,ともかくインフレーションを収束させ,日本経済を再建することができた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ドッジ・ライン

経済九原則に沿って,占領軍顧問ドッジJ.M.Dodge(米国の銀行家)の指導で1949年初めから行われた経済政策。米国の援助と価格差補給金にささえられた日本経済の安定・自立を目標に,同年4月単一為替レート(1ドル=360円)を設定,対日援助見返資金特別会計を新設,復興金融金庫を廃止,さらに財政補給金廃止,国債償還を盛り込んだ超均衡予算を実施した。
→関連項目安定恐慌価格差補給金シャウプ勧告復興金融金庫

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ドッジ・ライン
どっじらいん
Dodge-line

1949年(昭和24)2月、アメリカ政府は、インフレに悩む日本経済の安定と自立を図るため、当時デトロイト銀行頭取ドッジJoseph Morrell Dodge(1890―1964)をトルーマン大統領の特命公使として日本に派遣した。彼の指導による一連の経済安定政策をドッジ・ラインないしドッジ・プランという。
 彼は日本経済を、政府の補助金とくにインフレ下の生活物資への価格差補給金と、アメリカの援助との二つの竹馬にのった竹馬経済と見立て、この竹馬を切るのが自分の仕事であるとした。それは大きくみて三つあった。第一は、総予算(一般会計だけでなく特別会計も含めた)の均衡である。このため、まずシャウプ勧告による直接税中心の税制が確立された。第二は、あらゆる補助金を特別会計分も含めて表面化し、削減することであった。価格差補給金は1949年度予算で大幅に整理削減され、51年度までに全廃された。こうして49年度は超均衡(黒字)予算となる。第三は、インフレの主原因であった日本銀行引受けの復興金融金庫債の発行を停止し、49年度以降債権の回収に専念させることによって、通貨の膨張を抑えた。また、アメリカ援助物資の払下げ代金を新設の「見返り資金特別会計」に集中して、それを復金債の償還原資として運用する措置がとられた。
 この結果、闇(やみ)物価は1949年初頭をピークに下落し、物価は急速に安定したが、さらにこれを国際物価にさや寄せさせるために、やがて1ドル=360円の単一為替(かわせ)レートが設定された。この為替レートは68年まで続いた。こうしてドッジ・ラインはインフレ収束と黒字財政をもたらしたが、反面、49~50年にかけて深刻な不況=安定恐慌が発生し、国鉄の公社移行に伴う10万人首切りに関連したかのような下山(しもやま)事件・松川事件、民間企業の大量人員整理などによって民情は騒然となり、社会不安が起こった。この恐慌の深刻化のさなか50年6月に朝鮮戦争が勃発(ぼっぱつ)し、日本経済は新たな局面を迎えることになる。[一杉哲也]
『中村隆英著『昭和経済史』(1986・岩波書店)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ドッジ・ラインの関連キーワードインベントリー・ファイナンス全日本産業別労働組合会議ジョセフ・M. ドッジディスインフレーション日本労働組合総評議会円(日本の貨幣単位)ドッジ ジョセフ価格調整補給金合理化(経営)産業合理化政策経済安定九原則ドッジ・ライン日本資本主義日経平均株価産業防衛闘争失業対策事業公開市場操作吉田茂内閣池田 勇人地方財政

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android