コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マツダDA型三輪トラック

1件 の用語解説(マツダDA型三輪トラックの意味・用語解説を検索)

日本の自動車技術240選の解説

マツダDA型三輪トラック

三輪車において、後軸軸差動装置や直線操作式後退付変速機の採用は国内初である。・ マツダ自動車生産に乗り出した第1号の記念車種保管場所マツダ株式会社 (〒730-8670 広島県安芸郡府中町新地3ー1)
製作(製造)年1931
製作者(社)東洋工業株式会社
資料の種類設計図・文献
現状公開
車名マツダDA型三輪トラック
モデル名DA
会社名マツダ(株)
製作開始年1931
車種・用途三輪トラック
実車所在/模型なし
ドア数2
乗員1
車両総重量705kg
全長2770mm
全幅1170mm
全高1100mm
タイヤサイズ゙3.85-18
フレーム単一フレーム
軸距1850mm
冷却/気筒配列空冷/
内径x行程85.5×84mm
排気量482cc
最高出力/回転数9.4ps/3300rpm
ハイブリッドシステム形式なし
変速機3MT
モード燃費-
参考文献1)東洋工業五十年史
その他事項積載重量:200kg;

出典|社団法人自動車技術会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マツダDA型三輪トラックの関連キーワード三輪自動二輪車三輪車接するディファレンシャルギア差動歯車伝動装置はかり

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone