コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マハウェリ川 マハウェリがわMahaweli

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マハウェリ川
マハウェリがわ
Mahaweli

スリランカ中部から東部を流れる川。同国南西部のハットン高原に源を発し,カンディー付近で東に転じたのち北流,トリンコマリー南方でベンガル湾に注ぐ。全長約 335km。同国最長の川で,多くの支流があり,流域の茶・ゴム栽培に役立っている。 1970年から乾燥地域への転水,灌漑の拡大計画,発電開発が進められている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

マハウェリ川の関連キーワードガムポラ

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android