コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マラルディの角度 Malardi's angle

1件 の用語解説(マラルディの角度の意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

マラルディの角度【Malardi's angle】

正四面体の中心と各頂点とを結ぶ4本の直線が互いにつくる角度.すなわち「正四面体角」で109° 28′…=180°-cos-1(1/3)である.

マラルディは18世紀に活躍した天文学者であるが,ミツバチの六角柱状の巣の底が,菱形三枚で構成されていて,その大きいほうの内角がこの角度となっていることをはじめて指摘した.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

マラルディの角度の関連キーワード円錐重心正多面体多面体正四面体中線直円錐九点円斜円錐アルミニウム排除則(地球化学)