コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天文学者

デジタル大辞泉プラスの解説

天文学者

オランダの画家ヨハネス・フェルメールの絵画(1668)。原題《De astronoom》。左方の窓辺から光が入る部屋で、天球儀に触れて思索にふける男性を描いた作品。『地理学者』と対をなすと考えられている。パリ、ルーヴル美術館所蔵。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

天文学者の関連キーワードマクシミリアン・フランツ・ヨーゼフ・コルネリウス ヴォルフフリードリヒ・ヴィルヘルム・アウグスト アルゲランダーサー・ジョン・フレデリック・ウィリアム ハーシェルジョゼフ・ジェローム・ル・フランセ・ド ラランドウィリアム・パーソンズ(ロス伯爵三代公) ロスアッベ・ジョルジュ・エドゥアール ルメートルヴィルヘルム・ハインリヒ・ヴァルター バーデジョヴァンニ・ヴィルジーニョ スキャパレリリチャード・クリストファー キャリントンジョヴァンニ・バティスタ リッチォーリユルバン・ジャン・ジョゼフ ルヴェリエサー・ジョゼフ・ノーマン ロッキアーエドワード・チャールズ ピッカリングサー・ジョージ・ハワード ダーウィンニルス・クリストフェル ドゥネールサー・ジョージ・ビッデル エアリーオットー・ウィルヘルム ストルーベヤコブス・コルネリウス カプタインチャールズ・グリーリー アボットベルナール・フェルディナン リオ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天文学者の関連情報