マルク ラフォレ(英語表記)Marc Laforet

現代外国人名録2012の解説

マルク ラフォレ
Marc Laforet


国籍
フランス

専門
ピアニスト

生年月日
1966/8

出生地
フランス パリ

学歴
パリ音楽院〔1983年〕卒

経歴
5歳でピアノを始め、6歳のときシャンゼリゼ劇場でのコンテストに優勝。その後8歳まで、ほとんどフランス全土やジュネーブ、ハンブルクなどで演奏し、1979年にはフランスを代表して国際児童年のユニセフ基金のためユネスコが行った演奏会に参加した。’79年パリ音楽院に入学、ピエール・サンカンに師事。’83年の卒業時には満場一致の一等賞を与えられる。同年ジェルギー・シフラ財団から金メダルを授与。’84年ダニエル・バレンボイム指揮のパリ管弦楽団と共演、’85年第11回ショパンコンクールで第2位、マズルカ賞、オーディエンス賞受賞。以来、世界各地で演奏、来日公演も多い。2003年フランス・ボルドーにおける夏の音楽祭“レ・グラン・ミュジコー”を設立。

受賞
ジェルギー・シフラ財団金メダル〔1983年〕 ショパン国際ピアノコンクール第2位・マズルカ賞・オーディエンス賞(第11回)〔1985年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android