マル族(読み)マルぞく(英語表記)Maru

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マル族
マルぞく
Maru

ミャンマー,エイヤーワディ川支流マイ・カ川東岸のトーゴ地方から中国国境にかけて住むチベット=ビルマ語系の一民族。言語的にはビルマ語とカチン語との間に位置する。交易路沿いでは棚田,ほかでは焼畑で主として稲を栽培する。父系親族組織をもつ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android