コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミズーリ号 ミズーリゴウ

デジタル大辞泉の解説

ミズーリ‐ごう〔‐ガウ〕【ミズーリ号】

米海軍の戦艦。排水量4万5000トン。1945年9月2日、東京湾に停泊した同艦上で、太平洋戦争降伏文書の調印式が行われた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のミズーリ号の言及

【降伏文書】より

…1945年9月2日,日本がポツダム宣言を受諾して連合国に降伏することを正式に承認することを示すために調印された文書。調印は東京湾上のアメリカ戦艦ミズーリ号上でなされ,日本側からは天皇および日本国政府を代表して重光葵(まもる)外相が,大本営を代表して梅津美治郎(よしじろう)参謀総長が調印し,連合国側からは最高司令官マッカーサーを筆頭にアメリカ,中華民国,イギリス,ソ連,オーストラリア,カナダ,フランス,オランダ,ニュージーランドの各代表が調印した。文書はポツダム宣言の受諾とその誠実な履行,日本軍の無条件降伏,日本軍・国民の敵対行為の停止,財産破壊の防止,連合国の俘虜および被抑留者の解放・保護・輸送などを規定し,かつ占領統治の基本方針として天皇および日本国政府職員がとくに命令のない限りその任務にとどまり,連合国最高司令官の布告・命令・指示に従って国家統治の任に当たるという間接統治方式を規定した。…

※「ミズーリ号」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ミズーリ号の関連キーワード連合国最高司令官総司令部デレヴィヤンコ クズマ太平洋戦争史(年表)ニミッツ チェスター降伏文書調印デレビャンコ梅津 美治郎日本降伏文書梅津美治郎重光 葵ホワイトニミッツペリー重光葵

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android