コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メインメモリー メイン メモリー

4件 の用語解説(メインメモリーの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

メインメモリー

CPUがデータを直接読み書きできるメモリーのことで、主記憶装置1次記憶装置とも呼ばれるCPUが処理したデータや、ハードディスクなどから読み込んだデータを一時的に保管する場所として使用する。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

メインメモリー

主記憶

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

IT用語がわかる辞典の解説

メインメモリー【main memory】

コンピューターでCPUが直接データの読み書きをする記憶装置。CPUが処理するプログラムやデータ、またはハードディスクなどの補助記憶装置から読み込んだデータを一時的に保持する。◇「主記憶装置」「主メモリー」ともいう。

出典|講談社
IT用語がわかる辞典について | 情報

メインメモリーの関連キーワードマルチコアマルチコアCore i7HyperTransport仮想化オーバークロックCULVVAIO Z2次キャッシュ互換CPU

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

メインメモリーの関連情報