コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メガンテレオン Meganthereon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メガンテレオン
Meganthereon

食肉目ネコ科の化石属。ユーラシアの新第三紀鮮新世の地層に産するケンシコの仲間。その名のように長大な犬歯をもつ。(→食肉類

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のメガンテレオンの言及

【スミロドン】より

…先祖型のマカイロダスMachairodusは中新世にヨーロッパ,アフリカ,アジア,北アメリカと分布が広い。鮮新世から更新世にヨーロッパ,アジア,アフリカにいたメガンテレオンMeganthereonやホモテリウムHomotheriumは,いずれも上顎の犬歯が牙状に長く,スミロドンと類縁が深いものとされ,広義の剣歯虎として扱われることもある。しかし,スミロドンとちがって牙がいくらか短かったり,縁部にきざみがないことなどで区別される。…

※「メガンテレオン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

メガンテレオンの関連キーワードスミロドン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android