コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メギスティラブラ修道院 メギスティラブラシュウドウイン

デジタル大辞泉の解説

メギスティ‐ラブラ‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【メギスティラブラ修道院】

Moni Megistis LavrasΜονή Μεγιστης Λαύρας》ギリシャ北部、ハルキディキ半島にある東方正教会の聖地アトス山の修道院。10世紀に修道士アタナシウスが創設。アトス山最古の修道院として知られる。主聖堂には16世紀に描かれたフレスコ画が残っている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

メギスティラブラ修道院の関連キーワードアギアトリアダ修道院アギウパウル修道院アギウパブル修道院アギウパンテレイモノス修道院アギウパンテレイモン修道院アギオスステファノス修道院アギオスニコラオスアナパフサス修道院アギオスニコラオス修道院イビロン修道院エスフィグメヌ修道院

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android