メタクリスタル岩(読み)メタクリスタルがん(英語表記)metacrystalline rock

岩石学辞典の解説

メタクリスタル岩

水との化学的な作用によって再結晶した堆積岩[Loewinson Lessing : 1911].ギリシャ語のmetaは後の意味.交代作用で生成した新しい鉱物のなかで,不規則な形状の粒を交代鉱物(metasome)と呼び,結晶形を示すものをメタクリスト(metacryst)と呼ぶ[片山ほか : 1970].一方メタクリスタル(metacrystal)には斑状変晶(porphyroblast)の意味がある[渡辺編 : 1935].いずれも後に形成されたものである.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android