コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

結晶形 けっしょうけい

百科事典マイペディアの解説

結晶形【けっしょうけい】

結晶の示す規則正しい外形。幾つかの平面(結晶面)で囲まれ,各結晶物質種の特質は結晶面角に現れる(面角一定の法則)。結晶形は結晶構造を反映し,原子の配列の密な面(網面)ほど結晶面として現れやすい。
→関連項目結晶軸

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

結晶形の関連キーワードシクロテトラメチレンテトラニトラミンミッチェルリッヒの同形の法則ドネイ‐ハーカーの原理中谷ダイアグラムメタクリスタル岩ブラッグの加成則ネオモルフィック自形変晶質組織オーステナイトミッチェルリヒ軟マンガン鉱角閃石化作用結晶化砂岩粗粒玄武岩黒鉛化作用中谷宇吉郎ジルコニア小締まり雪四面銅鉱定性分析

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

結晶形の関連情報