コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メタモルフォセス 〈ラテン〉Metamorphoses

デジタル大辞泉の解説

メタモルフォセス(〈ラテン〉Metamorphoses)

オウィディウスの物語詩。15巻。宇宙の開闢(かいびゃく)からカエサルの星への転身までを、主としてギリシャ・ローマの神話や伝説をつなぎ合わせながら年代順に記したもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

メタモルフォセス【Metamorphoses】

オウィディウス作の物語詩。全一五巻。宇宙の生成が始まり、人間が草木や動物などに変身する物語や神話伝承をほぼ時代順に物語る。転身物語。変容譚。
アプレイウス作の小説。魔法によってロバにされた主人公ルキウスの体験談。作品中の挿話「クピドとプシケ」は名高い。通称「黄金のろば」。変身物語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

メタモルフォセスの関連キーワードポリフェモとガラテアの神話アポロとヒュアキントゥスアプレイウス転身物語クピドプシケ草木挿話ロバ

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android