コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メトカーフ Metcalfe, Charles T., Baron Metcalfe

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

メトカーフ
Metcalfe, Charles T., Baron Metcalfe

[生]1785.1.30. インド,カルカッタ
[没]1846.9.5. イギリス,ハンプシャー
イギリスの植民地行政官。フルネーム Charles Theophilus Metcalfe (of Fern Hill), Baron Metcalfe, 2nd Baronet。1801年イギリス東インド会社に入り,1809年シク教徒の統治者ランジート・シングと修好条約を締結。1811~19年デリー駐在員,1820~22年ハイデラバード駐在員,1827~33年インド参事会会員,1834~35年アグラ知事,1835~36年臨時インド総督,1836~38年西北地区副知事,1839~42年ジャマイカ総督,1843~45年カナダ総督を歴任。1822年父の准男爵位を継ぎ,1845年男爵。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

メトカーフの関連キーワードエルフィンストンクライストロン1月30日

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android