締結(読み)ていけつ

精選版 日本国語大辞典「締結」の解説

てい‐けつ【締結】

〘名〙
① かたくしめてむすぶこと。
※哲学階梯(1887)〈今井恒郎訳〉一「記性の薄弱なるものは、其記臆を要するの時機に際しては、手巾を締結し、以て遺忘に備ふ」 〔江淹‐建平王譲右将軍荊州刺史表〕
② 条約や契約をとりむすぶこと。
※赤十字条約(明治一九年)(1886)「朕〈略〉瑞西国外十一国の間に締結せる赤十字条約に加入し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「締結」の解説

てい‐けつ【締結】

[名](スル)条約・協定・契約などを結ぶこと。「講和条約を締結する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android