コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メルバトースト Melba toast

翻訳|Melba toast

デジタル大辞泉の解説

メルバ‐トースト(Melba toast)

薄切りの食パンを、焦がさないようにカリカリに焼いたもの。スープ・フォアグラなどに添える。オーストラリア出身の名ソプラノ歌手メルバが好んで食べていたことにちなむ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

メルバトースト【Melba toast】

薄切りにした食パンをカリカリに焼いたもの。フォアグラ・チーズ・スープなどに添える。◇オペラ歌手のネリー・メルバ(1861-1931)に由来。しっとりとしたパンが苦手なメルバのためにパンを 2 度焼いて作ったものとも、ダイエット中のメルバのために工夫されたものともいわれる。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

メルバトースト【Melba toast】

両面をパリパリに焼いた薄切りのトースト。節食中のソプラノ歌手メルバが食べたことからの名。フォアグラやチーズなどに添える。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

メルバトーストの関連キーワードトースト薄切り

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android