メーヨー家(読み)メーヨーけ(英語表記)Mayo family

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「メーヨー家」の解説

メーヨー家
メーヨーけ
Mayo family

アメリカの著名な医師一家。メーヨークリニックおよびメーヨー医学教育・研究基金を創設した兄弟とその父および弟の息子などが含まれる。
(1) ウィリアム  William Worrall   1819~1911 
1845年にイギリスからアメリカに渡り,54年にミズーリ大学で学位を取得。 89年からロチェスターのセントメアリー病院院長。
(2) ウィリアム・ジェームズ  William James   1861~1939 
ウィリアムの長子で腹部外科の専門家。
(3) チャールズ・ホラス  Charles Horace   1865~1939 
ウィリアム・ジェームズの弟で外科医。 1919~36年ミネソタ大学外科教授。甲状腺腫の手術と神経外科の分野で近代的な術式を創案した。
(4) チャールズ・ウィリアム  Charles William   1898~1968 
チャールズ・ホラスの息子で外科医。メーヨークリニック理事,メーヨー協会会長,ミネソタ大学理事などをつとめた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

まん延防止等重点措置

新型インフルエンザ等対策特別措置法において定められた措置。2019年に中国で初めて確認され、その後世界中に感染が拡大した新型コロナウイルス感染症(COVID(コビッド)-19)対策の推進を図るため、2...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android