モノリシック高速論理回路(読み)モノリシックこうそくろんりかいろ(英語表記)monolithic high speed logical circuit

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 の解説

モノリシック高速論理回路
モノリシックこうそくろんりかいろ
monolithic high speed logical circuit

デジタルコンピュータ演算回路で,下位桁から上位桁への桁上げなどを高速処理するための集積回路。モノリシック回路とは必要なすべての素子 (抵抗トランジスタなど) を1枚の半導体片上にまとめてつくった集積回路である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android