コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モノンガヘーラの戦い モノンガヘーラのたたかいBattle of the Monongahela

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モノンガヘーラの戦い
モノンガヘーラのたたかい
Battle of the Monongahela

フレンチ・アンド・インディアン戦争初期の戦闘。アメリカ,オハイオ川沿いのデュケーヌ要塞を攻撃した E.ブラドック指揮下のイギリス正規軍と植民地軍が,1755年7月9日要塞手前約 13km,モノンガヘーラ川沿いでフランス=インディアン連合軍の待伏せ攻撃にあい,壊滅的敗北をこうむった。ブラドック指揮下の 1459人のうち約 1000人が死傷。ブラドックも同月 13日に死亡した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android