戦闘(読み)セントウ

デジタル大辞泉の解説

せん‐とう【戦闘】

[名](スル)たたかうこと。特に、兵力を用いて敵に対し、攻撃・防御などの行動をとること。「戦闘を交える」「前線で激しく戦闘する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんとう【戦闘】

( 名 ) スル
たたかうこと。特に、兵器を用いて敵と戦いを交えること。 「繰り返し-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の戦闘の言及

【合戦】より

…複数の兵士が戦闘をまじえること。その戦闘法はさまざまで,戦闘時刻により夜討・朝駆・昼討と呼ばれるもの,また地勢によっては平場合戦・山城攻め・船軍などの別,さらに武器によって矢軍・鉄砲軍など,ほかに攻撃法により水攻め・火攻め・兵糧攻めなど種々のものがあった。…

※「戦闘」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

戦闘の関連情報