コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モヒニアッタム モヒニアッタムMohiniyattaˈm

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モヒニアッタム
Mohiniyattaˈm

南インド,ケララ州の古典舞踊。「モヒニ」は,「このうえもない魅惑的な」という意味で,美しい女性が神々を魅了するさまを舞踊化している。モヒニアッタムはケララ州だけにみられるが,タミルナードゥ州では舞踊する女性を表現するときにモヒニという語が使われる。バーラタ・ナーティヤムカターカリのような洗練された動態に比べ,より官能的な動態で感情豊かに表現される。祈願を表現したチョルクトゥに始り,その構成はバーラタ・ナーティヤムと同じである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android