コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モヒニアッタム

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モヒニアッタム

南インド,ケララ州の古典舞踊。「モヒニ」は,「このうえもない魅惑的な」という意味で,美しい女性が神々を魅了するさまを舞踊化している。モヒニアッタムはケララ州だけにみられるが,タミルナードゥ州では舞踊する女性を表現するときにモヒニという語が使われる。バーラタ・ナーティヤムカターカリのような洗練された動態に比べ,より官能的な動態で感情豊かに表現される。祈願を表現したチョルクトゥに始り,その構成はバーラタ・ナーティヤムと同じである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android