コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モロー博士の島

デジタル大辞泉プラスの解説

モロー博士の島

英国の作家H・G・ウェルズのSF小説(1896)。原題《The Island of Dr. Moreau》。南海の孤島で天才生理学者によって進められていた秘密の実験とは…。現在の遺伝子操作を予見したバイオテクノロジーSFの古典。1932年、アール・C・ケントン監督で映画化(邦題獣人島』)。1977年、ドン・テイラー監督で映画化(邦題『ドクター・モローの島』)。1996年、ジョン・フランケンハイマー監督で映画化(邦題『D.N.A.』)。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android