コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンゴリアン型射法 モンゴリアンがたしゃほうMongolian release

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

モンゴリアン型射法
モンゴリアンがたしゃほう
Mongolian release

アジアで発祥,発達した弓の射法。蒙古型射法ともいう。メディタレニアン型射法とともに代表的な射法。中国,朝鮮などで用いられ,日本の和弓 (→弓道 ) もこの流れに属する。矢を弓の右側につがえ,親指の先を弦に掛けて人差指の関節の下に押し込み,掌が下へ向くように矢をひねって引く。親指引き thumb drawともいう。 (→アーチェリー )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

モンゴリアン型射法の関連キーワードピンチ型射法

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android