コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モン・ペルブー[山] Mont Pelvoux

世界大百科事典 第2版の解説

モン・ペルブー[山]【Mont Pelvoux】

フランス・アルプス北部の結晶岩山地(北から南へモン・ブラン山塊,ベルドンヌ山塊,グランド・ルース山塊,エクランまたはペルブー山塊とつづく)に属し,標高3932mのデュラン峰(ふつうこちらをモン・ペルブーとよぶ)と3946mのピュイズー峰からなる。前者は1828年デュランによって,後者は48年V.ピュイズーによってそれぞれ初登頂された。エクラン山塊の最高峰はモン・ペルブーの北西にあるバール・デ・ゼクラン峰(4102m)である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android