コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤノネグサ(矢の根草) ヤノネグサPersicaria nipponensis(Polygonum nipponense)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤノネグサ(矢の根草)
ヤノネグサ
Persicaria nipponensis(Polygonum nipponense)

タデ科の一年草。日本各地の湿地水辺に普通にみられる小型の草で,の長さは 50cmぐらい,地表をはって先端だけが斜上する。茎には毛はないが,小さい逆向きのとげがある。葉は洋紙質で柄があり,長楕円形で先は鋭くとがる。基部 (やじり) 形または浅い心臓形をしていて和名もこの形からついた。秋,枝の先に淡紅色の小花を頭状につけるが,ときに白花のものもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヤノネグサ(矢の根草)の関連キーワードタデ科

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android