コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湿地 シッチ

デジタル大辞泉の解説

しっ‐ち【湿地】

湿気が多く、じめじめしている土地。

しめ‐じ〔‐ぢ〕【湿地/占地】

シメジ科のキノココナラなどの林に生え、白または灰色で傘の直径約6センチ、柄の高さ約9センチ。いくつも密着して発生することが多いのでセンボンシメジともいうが、柄の部分が多数合体している別種もあり、区別するためホンシメジともよぶ。「香りマツタケ、味シメジ」といわれるように、味がよく、代表的な食用キノコ。 秋》「麁朶(そだ)を負ひ―の籠をくくり下げ/虚子

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しっち【湿地】

水けの多い、じめじめとした土地。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

湿地
しっち

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

湿地の関連情報