ヤーマス(英語表記)Yarmouth

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤーマス
Yarmouth

カナダ,ノバスコシア州南西部の町。ハリファックスの南西約 365km,ノバスコシア半島の南西端にあり,大西洋に面する。かつては造船業で栄えたが,現在は漁業基地のほか造船,綿織物,木工,鋳鉄工業が行われる。アメリカ合衆国メーン州のバーハーバーとの間にカーフェリー便がある。人口 7781 (1991) 。

ヤーマス

グレートヤーマス」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のヤーマスの言及

【グレート・ヤーマス】より

…人口8万0820(1981)。ヤーマスは〈イエアYare川の河口〉を意味し,市名は単にヤーマスとも呼ばれる。北海とブレイドン湾の間の狭長な砂州上に位置し,ニシン漁業を中心とする漁港として,また海岸保養地として発展してきた。…

※「ヤーマス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android