ユニットカードシステム

百科事典マイペディア「ユニットカードシステム」の解説

ユニットカードシステム

図書館用語。単位制カードシステムとも。1冊のにつき1枚の基本カードを作成,これを複製し,各種の目録を編成する方式。1館内で作成・使用する場合もあるが,現在は国立国会図書館等の中央図書館で作成・頒布する印刷カードを使用することが普及しつつある。カード作成を能率化し,全国的な総合目録作成に便利。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android