作成(読み)サクセイ

デジタル大辞泉 「作成」の意味・読み・例文・類語

さく‐せい【作成】

[名](スル)
計画書類、また文章などを作ること。「予算案作成」「報告書作成する」
《保険業界で》社員顧客の名を借りて契約を結び、保険料自分が負担すること。
[類語]製作制作作製製造

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典 「作成」の意味・読み・例文・類語

さく‐せい【作成・作製】

  1. 〘 名詞 〙
  2. 物を作ること。また、書類、計画などを作りあげること。製作。
    1. [初出の実例]「庭前の面景、ことごとく水体を作成せるは是曲付也」(出典:曲附次第(1423頃))
    2. 「この文案を作製した綿貫なる男の性格を想像せしむるに足るから」(出典:卍(1928‐30)〈谷崎潤一郎〉一九)
    3. [その他の文献]〔漢書‐郊祀歌〕
  3. 漢詩などの作品。〔日葡辞書(1603‐04)〕
  4. 新しく創造すること。
    1. [初出の実例]「其始め幽暗無光の地(ところ) 母の胎内 に在て作成(サクセイ)(〈注〉コシラヘル)す」(出典:造化妙々奇談(1879‐80)〈宮崎柳条〉五)

作成の補助注記

「作製」は物品などの場合、「作成」は書類、計画などの場合といわれるが、使いわけは必ずしも明らかではない。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 | 凡例

普及版 字通 「作成」の読み・字形・画数・意味

【作成】さくせい

作る。

字通「作」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

ワーキングホリデー

協定締結国の国民に対し,休暇の機会と,その間の滞在費用を補う程度の就労を認める査証(ビザ)を発給する制度。二国間の協定に基づき,国際的視野をもった青少年を育成し,両国間の相互理解と友好関係を促進するこ...

ワーキングホリデーの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android