コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユーストリーム ゆーすとりーむ Ustream

4件 の用語解説(ユーストリームの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

ユーストリーム

Ustream」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

ユーストリーム

⇨Ustream

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ユーストリーム

インターネットの動画配信サービスの一つ。録画を投稿するユーチューブと異なり、パソコンスマートフォン(多機能携帯電話)から手軽に生中継できるのが特徴。ツイッターなどと組み合わせウェブページで視聴者の書き込みリアルタイムで表示することもできる。2007年に米国で始まった。ソフトバンクが出資し、日本語版もできた。

(2010-11-19 朝日新聞 夕刊 大芸能1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ユーストリーム
ゆーすとりーむ
Ustream

インターネットを利用したライブ動画の配信サービス、およびそれを提供する企業のこと。2007年にアメリカでサービスを開始した。2010年(平成22)にはソフトバンクがユーストリームに出資し、同年には日本語版サイトが公開された。
 パソコンやスマートフォンを使って、ライブ動画をだれでも配信でき、だれでもいつでも視聴することができる。個人の映像だけでなく、映画や音楽、スポーツ関連映像といったコンテンツも配信されている。また、ツイッターTwitterやマイスペースMySpaceとの連携で、ユーザー同士がコミュニケーションをとりながら映像を見ることもできる。2009年アメリカ大統領オバマの就任式の際、ユーストリームによるライブ放送が行われたことで広く注目された。出資者であるソフトバンクをはじめとする企業が、決算説明会や記者発表などでも利用するようになっている。なお、2010年5月に日本法人USTREAM Asiaが設立された。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ユーストリームの関連情報