連携(読み)レンケイ

デジタル大辞泉の解説

れん‐けい【連携】

[名](スル)互いに連絡をとり協力して物事を行うこと。「他団体と連携して運動を進める」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

れんけい【連携】

( 名 ) スル
〔「連絡提携れんらくていけい」の意〕
連絡を密に取り合って、一つの目的のために一緒に物事をすること。 「 -プレー」 「父母と教師の-を密にする」 「関係諸機関が-して研究開発を行う」 〔同音語の「連係・連繫」は物事と物事、人と人との間のつながりのことであるが、それに対して「連携」は連絡を取り合って一緒に物事を行うことをいう〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

連携の関連情報