ユーロ円債(読み)ユーロエンサイ

大辞林 第三版の解説

ユーロえんさい【ユーロ円債】

外国にある銀行が保有しているユーロ円を対象として発行される円建て債。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のユーロ円債の言及

【外債】より

…東京市場以外で円貨建外債が発行されたのは,1977年5月のユーロ市場での欧州投資銀行債が第1号である。このユーロ市場における円貨建債(ユーロ円債)は,円の国際化を推進することを目的とするもので,旧外為法34条に関する大蔵省令が改正されたことにより可能となったものである。【坂本 勝三】。…

※「ユーロ円債」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android