ラクトパミン(英語表記)Ractopamine

デジタル大辞泉の解説

ラクトパミン(Ractopamine)

牛や豚などの筋肉の成長を促進する動物用医薬品。家畜の体重増、赤身肉割合の向上、飼料の節減などを目的として、飼料に添加して使用される。米国・カナダ・メキシコ・オーストラリアなどでは広く使用されているが、人体に影響があるとしてEU・中国・台湾などでは使用を禁止し、輸入肉についても厳しく規制している。日本では、国内での使用を認めていないが、輸入肉については残留基準値を設定して対応している。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android