ラマドレーヌ遺跡(読み)ラマドレーヌいせき(英語表記)La Madeleine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ラマドレーヌ遺跡
ラマドレーヌいせき
La Madeleine

フランスのドルドーニュ県,レゼジーのラマドレーヌにある岩陰遺跡。約1万 2000~1万 7000年前のもので,後期旧石器時代マドレーヌ文化標準遺跡である。 1864年クロマニヨン型人骨が発見された。ウルム氷期晩期の寒冷動物相 (ウマ,サイガなど) を伴う。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android