後期旧石器時代(読み)こうききゅうせっきじだい(英語表記)Upper Paleolithic Period

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

後期旧石器時代
こうききゅうせっきじだい
Upper Paleolithic Period

考古学における年代区分の一つ更新世の石器時代を旧石器時代と呼ぶが,その最後の段階。ヨーロッパ西南アジアでは,石刃系の文化が特徴的であるが,他地域では,従来の剥片系,石核系文化の伝統が色濃く残っており,石器のほかに骨角器の使用も認められる。洞窟絵画などの原始美術も現れはじめる。また人間が生活領域を大きく広げたことも一つの特色であろう。この時代以降が現生人類 (ホモ・サピエンス ) の時代と考えられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の後期旧石器時代の言及

【旧石器時代】より

…ともあれ,ムスティエ文化の人たちは死者に花をそなえるという優しい心をもっていたのであろう。ネアンデルタール人は,それ以後の後期旧石器時代人や中石器時代人にくらべて長寿者が多かったといわれる。31歳から60歳までの年齢層では,ネアンデルタール人は35.8%,後期旧石器時代人は26.7%,中石器時代人は12.7%という結果が発表されている。…

※「後期旧石器時代」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

後期旧石器時代の関連情報