コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ランガー橋(読み)ランガーきょう

百科事典マイペディアの解説

ランガー橋【ランガーきょう】

アーチ橋の一種。アーチ部材には圧縮力のみが作用する。名は提案者ランガーにちなむ。天草の大矢野橋,JR総武線の隅田川橋等の例がある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のランガー橋の言及

【橋】より

…東京の隅田川の永代橋はカンチレバー型タイドアーチ,同じく東京の松住町のJR総武線架道橋はブレーストリブのタイドアーチ橋である。アーチ橋に作用する曲げをタイドアーチのタイで受けもたせ,アーチ部材には圧縮力しか負担させない形式は,考案者の名を冠してランガー橋と呼ばれ,タイドアーチと逆に,アーチは細く,タイは太い桁,場合によってはトラスとなる。天草パールラインの大矢野橋はランガートラスの例である。…

※「ランガー橋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android