コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ランチパスポート

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ランチパスポート

高知市でタウン誌を発行する出版社「ほっとこうち」が2011年4月に初めて創刊した。同社が12年に「ランチパスポート」を商標登録し、全国の出版社に提案して広まった。8月末時点の発行部数は35都道府県で計約90万部。仙台版は13年10月に第1弾が出た。

(2014-10-18 朝日新聞 朝刊 宮城全県・1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

知恵蔵miniの解説

ランチパスポート

通常700~1000円前後のランチを500円で食べられるクーポンが付いている本の名称。「ランパス」とも呼ばれる。もともとは高知市の出版社「ほっとこうち」が、2011年4月にタウン情報誌の別冊として出したのが始まり。12年に同社は「ランチパスポート」というタイトルを商標登録して、松山市の会社がネット上でランパスを作れるシステムを開発した。それを日本各地の出版社に提案したことで、全国に広まった。14年7月末現在、35都道府県で発行されている。食費を安く抑えたい会社員、新規客を獲得したい飲食店、本のもうけが入る地元出版社・書店など、ランチパスポートに関係する全ての人々にとってよいシステムとして、人気となっている。

(2014-10-1)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android