小冊子(読み)しょうさっし

精選版 日本国語大辞典の解説

しょう‐さっし セウ‥【小冊子】

〘名〙 小型の薄い書物。小型のとじほん。小冊。パンフレット。
※蘭学階梯(1783)下「別に一小冊子を作り」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の小冊子の言及

【パンフレット】より

…多くは仮綴じ。パンフと略称され,小冊子ともいわれる。書籍との区別は画定し難く,一般に6ページ未満のもの(デンマーク),49ページ未満(カナダ,フィンランド,ノルウェー),100ページ未満(イタリア,日本)などと国によっても漠然と異なっていた。…

※「小冊子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android