飲食店(読み)インショクテン

世界大百科事典 第2版の解説

いんしょくてん【飲食店】

調理した飲食物をその店内で客に食べさせる店。旅行者を宿泊させる宿屋営業が成立し,そこで食事を提供するようになったのが,外食施設である飲食店の原形と思われる。ヨーロッパではすでに古代ギリシアにそれが見られるが,日本では室町後期までに一般化したようである。江戸時代に入って人口の都市集中化が進み,社寺参詣物見遊山を目的とする旅が一般にも行われるようになると,飲食店はさまざまに分化,発展を遂げるようになった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

飲食店の関連情報