コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ランデルス Randers, Gunnar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ランデルス
Randers, Gunnar

[生]1914.4.18. オスロ
[没]1992.2.7
ノルウェーの物理学者。オスロ大学卒業後,1940年シカゴ大学講師。第2次世界大戦中は作戦分析や情報関係の軍務につき,大戦後ノルウェーに帰国した。 1946年オスロ大学天体物理学研究所所長,1948年オスロの原子力研究所所長となり,1951~59年オランダ=ノルウェー合同原子力研究所所長,1954年国際連合の D.ハマーショルド事務総長の原子力問題特別顧問,1954~56年ヨーロッパ原子核研究会議副議長,1966~67年同議長。 1958年国際原子力機関事務総長特別顧問。 1955~68年ノルウェー原子力評議会議長。 1968~74年北大西洋条約機構 NATO事務総長補佐。 1976年スカンドパワー社社長就任。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ランデルスの関連キーワードクラーグ

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android