コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物理学者 ぶつりがくしゃDie Physiker

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

物理学者
ぶつりがくしゃ
Die Physiker

スイスの戯曲。2幕。 F.デュレンマット作。 1961年執筆。 62年2月 21日,チューリヒのシャウシュピールハウスで初演。科学の進歩という幻影に憑かれて,人類が自滅寸前にさしかかる現代の恐怖と危険を描き,科学者の責任を問いかけた作品。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の物理学者の言及

【物理学】より

…同じようにphysicsが今日の物理学として独立したのは19世紀である。〈物理学者〉の意味のphysicistはW.ヒューエルが1840年に〈力と物質,および物質の諸性質について〉とくに専門的に研究する人間として新しく鋳造したことばであって,そのころヨーロッパで,実質上物理学が成立しつつあったことを物語っている。 物理学は,自然現象のなかで,物質,力,エネルギーを基礎概念としてとらえられるようなものを扱う学問であると一応の定義を与えることができる。…

※「物理学者」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

物理学者の関連キーワードヴァールブルク(Emile Gabriel Warburg)ヴァルター・ヴィルヘルム・ゲオルク・フランツ ボーテルネ・アントワーヌ・フェルショー・ド レオミュールマリー・ポール・オーギュスト・シャルル ファブリフィリップ・エドゥアルト・アントン レーナルトパーヴェル・アレクセイエヴィッチ チェレンコフルドルフ・ユリウス・エンマヌエル クラウジウスヴラディミール・ヨーソフィッチ ヴェクスラーイゴール・ヴァシリェヴィッチ クルチャトフアレクサンドル・ミハイロヴィチ プロホロフウォーレス・クレメント・ウェア セイバインジョージ・フランシス フィッツジェラルドピョートル・レオニードヴィチ カピーツァピョートル・ニコラエヴィッチ レベデフブノワ・ポール・エミール クラペイロンシャルル・オーギュスタン・ド クーロンアーネスト・オーランドー ローレンスアンデルス・ヨンス オングストレームヘンドリック・アントーン ローレンツジェイムズ・クラーク マクスウェル

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

物理学者の関連情報