コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リギクルム リギクルム Rigi-Kulm

1件 の用語解説(リギクルムの意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

リギクルム【リギクルム】
Rigi-Kulm

スイス中央部、中世の面影を残す町ルツェルン(Luzern)の近郊、ルツェルン湖ツーク湖(Zugersee)、ラウエル湖(Lauersee)の3つの湖に囲まれた標高1750mの山。アルプス御来光が眺められる山として知られる。この山が文献に初めて登場したのは13世紀である。以来、多くの人々を魅了し、17世紀には「山の女王」(Regina Montium)と形容された。1871年に営業を開始した、ヨーロッパ初の登山鉄道であるフィッツナウ=リギ鉄道(The Vitznau-Rigi Railway)のリギクルム駅で下車し、山頂までは歩いて約10分ほどの山道でたどり着く。山頂の展望台からは、北方向に13の湖、遠くフランスドイツに広がる黒い森(シュヴァルツヴァルト)、南にはティトリスやアイガーメンヒユングフラウなどスイスアルプスの山々の眺望が堪能できる。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リギクルムの関連キーワードイエズス教会カウプゲランド小江戸ナーンタリビリニアウス通りミッヒェルシュタットルツェルン交響楽団ルツェルン祝祭管弦楽団ルツェルン祝祭弦楽合奏団

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone