コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リスク細分型割引 りすくさいぶんがたわりびき

知恵蔵の解説

リスク細分型割引

生命保険、損害保険ともに、保険事故の発生する確率を様々な条件により細分し、確率に応じた支払い保険料を定める方法。例えば、健康状態や年齢、事故歴などによる。リスクの低い場合には保険料が安くなるが、高い場合には割高となる。

(重川純子 埼玉大学助教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

リスク細分型割引の関連キーワード生命保険

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android