リスペクト

デジタル大辞泉プラス「リスペクト」の解説

リスペクト

アメリカのソウル・シンガーオーティス・レディング作詞・作曲して1965年に発表、全米第35位を記録した曲。アレサ・フランクリンが1967年に発表すると、全米第1位を獲得し、グラミー賞を2部門獲得。ゴールドディスクにも輝き、アレサフランクリンの出世作となった。「ローリング・ストーン」誌が選ぶ最も偉大な500曲第5位。原題《Respect》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

とっさの日本語便利帳「リスペクト」の解説

リスペクト

尊敬すること。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

デジタル大辞泉「リスペクト」の解説

リスペクト(respect)

[名](スル)尊敬すること。敬意を表すこと。価値を認めて心服すること。「彼の音楽を愛し、リスペクトする後輩たちが作り上げたカバーアルバム」→ディスリスペクト

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android