コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リッフェル湖 リッフェルこ

世界の観光地名がわかる事典の解説

リッフェルこ【リッフェル湖】

スイスのマッターホルン山麓の観光リゾート・ツェルマット(Zermatt)から、マッターホルン(Matterhorn)やモンテローザ(Monte Rosa)などの眺望のよいゴルナーグラート(Gornergrat)行きの、登山鉄道の沿線の途中にある山上湖。同鉄道のローテンボーデン(Rotenboden)駅で下車、徒歩5分ほどの場所にある。風のない晴れた日には、逆さ富士ならぬ「逆さマッターホルン」が映る湖として知られる。ゴルナーグラートからのハイキングコースの途中でも立ち寄れるほか、ローテンボーデンからリッフェル湖を経由してリッフェルベルク駅に至る1時間ほどのミニハイキングも楽しめる。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android