リッフェル湖(読み)リッフェルこ

世界の観光地名がわかる事典の解説

リッフェルこ【リッフェル湖】

スイスのマッターホルン山麓の観光リゾート・ツェルマット(Zermatt)から、マッターホルン(Matterhorn)やモンテローザ(Monte Rosa)などの眺望のよいゴルナーグラート(Gornergrat)行きの、登山鉄道の沿線の途中にある山上湖。同鉄道のローテンボーデン(Rotenboden)駅で下車、徒歩5分ほどの場所にある。風のない晴れた日には、逆さ富士ならぬ「逆さマッターホルン」が映る湖として知られる。ゴルナーグラートからのハイキングコースの途中でも立ち寄れるほか、ローテンボーデンからリッフェル湖を経由してリッフェルベルク駅に至る1時間ほどのミニハイキングも楽しめる。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android