コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リトセラス リトセラスLytoceras

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リトセラス
Lytoceras

軟体動物門頭足綱菊石 (アンモナイト) 亜綱リトセラス科の代表的化石属。殻は薄く,ゆる巻き,螺環断面は円形か正方形。殻の表面には皺状成長線または肋がある。また,薄いフレアーの下にくびれがある。縫合線は,内面中央の線は深く3分,他の山や谷は2分する。ジュラ紀から白亜紀にかけて繁栄し,世界的に分布する。フィロセラスとともに菊石亜綱の根幹グループである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

リトセラスの関連キーワードセラタイト類

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android